弥生賞はピンナと新コンビ

昨年のGIIIラジオNIKKEI杯2歳Sを制して、デビューから2戦2勝としたアダムスピーク(栗・石坂、牡3)は、今年初戦の弥生賞(3月4日、中山、GII、芝2000メートル)ではニコラ・ピンナ騎手(23)=イタリア=が騎乗することが31日、明らかになった。過去2走はクリストフ・ルメール騎手が手綱を取っていた。  また、ラジオN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more